ガジェット スマートスピーカー

スマートスピーカーについて(Google HomeとAmazon Echo)

2週間ほど前になりますが、Amazonのプライムデーで、前から気になっていたスマートスピーカーを購入しました。

スマートスピーカーとは

スマートスピーカーとは

最近、テレビ等でAmazon EchoのCMが頻繁に流れているので、だいぶ知名度が上がっているAIスピーカーのことですね。

しん
アレクサ!明かりをつけて!!

というと、部屋の照明がついて。

しん
アレクサ!明日の予定は!!

というと、「明日の予定は、〇〇です。」と返事を返してくれる。

そんな感じなCMを見た事があると思います。

照明をつけたり、音楽を流したり、テレビを付けたり、そんな事が簡単にできればよいのですが、

実際それをやろうとすると、
スピーカーに対応した照明や家電を用意しなければならないなど、まだまだハードルが高いのが実情です。

もっと簡単にできるようになれば楽しくなりますね。

 

話を戻しますが、現時点ではメジャーなスマートスピーカーとして、

  1. GoogleのGoogle Homeシリーズ
  2. AmazonのAmazon Echoシリーズ

の2つがあります。

今回は、ざっくりですが、そのGoogle Home と Amazon Echoについて比較をしました。

Google Home と Amazon Echo を比較してみると?

Google HomeシリーズAmazon Echoシリーズ
AIGoogleアシスタントAlexa(アレクサ)
対応アプリの数
(2018/07/30現在)
約500個約1100個
音楽サービスGoogle Play MUSICAmazon Prime Music
Amazon Music Unlimited
動画サービス(自社機器間の連携)Chrome Castシリーズ
(Youtube視聴可)
Fire TVシリーズ
(Youtube、Amazon Prime Video視聴可)
特殊機能Amazonでのショッピングできます
スマート家電との連携連携機能あり連携機能あり

パット見、機能的な部分において大きな違いはないですね。

Amazon Echoの方が早くリリースされた分、アプリの数は多いですが、
それも時間の問題では無いでしょうか。

メジャーなアプリは、
Google HomeとAmazon Echo両方の環境にリリースされている為、アプリの数で受ける印象ほどで差はありませんでした。
(多数のアプリの中には、誰が使うのかわからない細かいアプリが多いというのもあります。)

Google Home とAmazon Echoの違う箇所

出来ることに大きな差がないということで、以下の使用できるサービスの違いがこの二つのどちらかを選ぶ基準になるとおもいます。

  • AIの違い
  • 音楽サービスを、Google、Amazonのどちらのサービスを使用しているか
  • 連携できる機器の違い(動画環境に、どちらのハード(Chrome Cast or Fire TV)を使用しているか等)
  • 音声でショッピングをしたいか
  • 単純にどちらの会社が好きか

AIの違い

Google HomeのAIはGoogle アシスタントという、Android端末で使用されているAIを搭載しています。

iPhoneユーザーの方は、iPhoneのSiriを思い浮かべてください。

一方で、Amazon Echoに搭載されているAIはAlexa(アレクサ)という、Amazon Echoに搭載する為に開発されたAIになります。

使用感としてAIに関しては、歴史の長いGoogleアシスタントの方が、Alexa(アレクサ)より柔軟な回答をしてくれます、

適当な問いかけを行った場合、Alexa(アレクサ)だと、スルーされる事が多く、返事をクラウドで検索作成していない印象を受けました。

使用に関しては問題ないところなのですが、
用意できていない言葉をAlexa(アレクサ)に話しかけた場合、スルーされるのが少し寂しいと感じました。

 

音楽サービスの違い

GoogleもAmazonも独自の音楽サービス提供している為、しょうがない部分ではあるのですが、

スマートスピーカーで、音楽配信サービスを使用する場合、

Google Home では「Google Play MUSIC」、Amazon Echoでは「Amazon Prime Music」「Amazon Music Unlimited」の使用が前提になります。

自分が使用しているサービスに合わせた、スマートスピーカーを選択した方が追加費用が掛からないため良いと思います。

サービス毎の、曲数、料金は以下の通りです。

サービス名料金曲数
Google Play MUSIC月額980円
(ファミリープラン)月額1,480円
3,500万曲
Amazon Prime MusicAmazon Prime会員向けサービス※100万曲
Amazon Music Unlimited月額980円
(Prime会員)月額780円
4,000万曲

※Amazon Primeは月間プラン400円(税込)、年間プラン3,900円(税込)のサービス

 

連携できる機器の違い

例として、テレビで動画を再生する機器を上げますが、

Google HomeからはChrome Cast、Amazon EchoからはFire TVに連携できます。

連携できる機器の違いがあるため、持っている機器に合わせてスマートスピーカーを選ぶのも良いと思います。

 

スマートスピーカーでショッピングできるのはAmazon Echoだけ

Amazonは言わずも知れた、世界最大のショッピングサイトです。

Amazon Echoは、Amazonの商品を購入する機能があります。スマートスピーカーから商品の注文をしたい場合は、

Amazon Echoを選択する必要があります。

もちろん、ショッピング機能をOFFにすることができるので、使用しない方も安心してください。

 

最後に

ちなみに、僕は、
Amazonのプライムには入っているものの、開発元がAmazonで、ショッピング機能がついているということ嫌だったので、
買うならGoogle Home しか無いなと思っていましたが、

最終的には、Amazon Echoを選択しました。

そのあたりに関しては、別の記事にしますので、よかったらご覧ください。

  • この記事を書いた人

しん

バイクとガジェットが好物な静岡在住のプログラマ。 「誰にでもわかりやすく」をモットーに、ちょっと役に立つコンテンツを配信しています。

おすすめ記事一覧

-ガジェット, スマートスピーカー
-,

Copyright© Chittorattsu , 2020 All Rights Reserved.