ガジェット 備忘録

【DS218J】VPNのかんたん設定方法(OpenVPNで外出先からNASへの簡単アクセス)

わりと何でも出来るDS218Jで、VPN(Virtual Private Network)を設定するお話。

前に設定してしまったので設定後の画面になってます。
解らない部分があれば、問い合わせから聞いていただければ、わかる範囲で答えます。
ほぼ備忘録ですね。

手順としては、

  • インターネットからDS218Jに対してアクセス可能にする
  • DS218JにOpenVPNの設定をする

上記2つのみです。

※ルーターの設定等、環境毎異なる点は記載していません。ルータのマニュアル等参照して設定してください。

簡単にVPNの説明

すごく簡単に言えば、インターネット上から家の中のパソコン、DS218Jにアクセスできるようになります。

VPNイラスト

イメージとしてはこんな感じ。

※VPN使用時は、インターネットへのアクセスは、DS218Jが所属するネットワーク(家の回線等)からのアクセスになります。

VPNによって出来る事

  • 家のパソコンにリモートデスクトップで接続
  • 家のDS218Jの中にあるファイルを出先から確認・参照
  • 暗号化される為、フリーのWifiスポットでも安全に使用可能になる
  • 海外出張に、インターネットの検問が張られていても、国内のアクセスになるため影響を受けない(日本の拠点にDS218Jを設置しておけば)
しん
家が光回線で、モバイルWifi(LTE)経由で使用した感じとしては、
家のサーバーの動画を流せるくらいのスピードが出ました。

※ちなみに、インターネットを見る場合は、経由している分、直接接続より遅くはなります。

DS218JのVPN設定

インターネットからDS218Jに対してアクセス可能にする

DS218Jにログインしてコントロールパネルをクリックします

DS218Jコントロールパネル

外部アクセスのアイコンをクリックし外部アクセスの設定を開きます

DS218Jコントロールパネル2

「DDNS」のタブにて、追加ボタンをクリックして、DDNSの登録画面を表示します

DS218Jコントロールパネル3

DDNS(Dynamic Domain Name Service)の設定になります

DS218Jコントロールパネル4

①「Synology」を選択

②任意のホスト名を入力、選択

③「テスト接続」ボタンより、入力したホスト名が使用可能か確認

④ホスト名が使用できる場合、「OK」ボタンをクリックして登録してください。

しん
正常に登録されると下記のように表示されるはずです

DS218Jコントロールパネル5

DS218JにOpenVPNの設定をする

しん
DS218Jで設定できるVPNには、PPTP・OpenVPN・L2TP/IPSecの3つの種類がありますが。
今回は、一番セキュリティーが高いOpenVPNの設定をします。

DS218Jにログインしてパッケージセンターをクリックします

VPN設定1

VPN Serverを開きます(インストールボタンが表示されている場合はインストールをしてください)

VPN設定2

メニューからOpenVPNを選択します

VPN設定3

 

VPN Serverの設定を行います

VPN設定4

以下の項目に 任意の値を入力してください。

ダイナミックIPアドレス:VPNで接続した場合のIPです

最大接続数:VPNで接続可能な最大数です

同じアカウントで接続できる数:DS218Jの1つのアカウントで同時にVPNに接続できる数です

他の項目に関しては、上記例と同じでも問題ないと思われます。

注意ポイント

VPNからLANへアクセスをさせたくない(DS218Jまでだけアクセスしたい)場合は、「クライアントにサーバーのLANにアクセスさせる」のチェックボックスをOFFにしてください。

全て、入力したら「適用」ボタンを押して、登録してOpenVPNの設定は完了になります。

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

しん

バイクとガジェットが好物な静岡在住のプログラマ。 「誰にでもわかりやすく」をモットーに、ちょっと役に立つコンテンツを配信しています。

おすすめ記事一覧

-ガジェット, 備忘録

Copyright© Chittorattsu , 2020 All Rights Reserved.